コナンファン20年の人間がゼロの執行人を見て思ったこと

私キキ!こっちは同じ声のコナンのファンを20年やってるのんた。



どうも、のんたです。
名探偵コナン ゼロの執行人観てきました。

コナンは小学生の時から大好きでお年玉とお小遣いと誕生日クリスマスを駆使してコミックス・アニメ視聴はもちろん、サンデーを毎週水曜日に近所のミニストップへ買いに行き、当時のファンブックや映画のDVDやら買って応援してました。
コナンが好きって言うのは大声で言えるけど毎週水曜サンデーを買いに行くのは恥ずかしくてお兄ちゃんいないのにお兄ちゃんに頼まれて!!!仕方なく!買いにきました!!!!!!!!!!!

ってテイでいつもレジまで持っていってました。
夏休み前とか学校が早く終わってそのまま買いに行った日とかパートのおばちゃんに「今日は早いんだね」って言われて覚えられてることにとてつもない恥ずかしさを抱いた私です。

そんなノスタルジーな思い出も含めてコナン好きな私ですが、最近は世間でも大人気ですね。



需要があるかは分かりませんが今回の映画で思った事、感じた事を書いていこうと思います。
ただの予想等含まれているのでお気を付けください。
うろ覚えの部分もあるので一字一句合っているとは言えません。ご了承ください。





おっちゃんの指紋と一致したと聞いたとき刑事陣の中で一番先に立つ高木刑事

その後千葉、白鳥がほぼ同時で最後に佐藤刑事の順。
おお!と思いました。
こういうところに彼らの個性が表れているのかなと。


まずはじめに、このメンバーは全員刑事です。
佐藤刑事が一番遅く立ち上がったといって佐藤刑事が薄情と言いたいのではありません。

佐藤刑事は探偵事務所家宅捜索時と、会議室以外のシーンはなくて、小五郎が容疑者に上がっていても衛星落ちてくるってところでも今作において激しい動揺はしません。
停電にもいち早く「誰か明かりをお願いします!」と指示してる。容疑者が挙がれば事件前から仲の良い人間でも同じように調べるし、自分の危険より国民の安全を第一に考える素晴らしい刑事です。
佐藤刑事のお父さんの殉職が関わった事件でも、刑事として凛としています。ちょーカッコイイです。27巻です。
初期は江戸川コナンを手掛かりを見つけてくれる凄い子どもとして見ていたのが佐藤刑事だけだったので佐藤刑事が登場する回はなんか嬉しかった思い出があります。
コナンを事件現場を止めずに協力してくれたり、とても心強い味方です。
ぜひ見てみてください。


話を戻して、そんな佐藤刑事の対になっているのが高木刑事です。



コナンだけじゃなく蘭や少年探偵団にまでこき使われている程コナンの身内と一番接触している警察の人間です。
千葉刑事、白鳥警部と比べて圧倒的に関わっていますよね。

私だったら事件で関わった子供だからって小学一年生の子供に携帯番号を教えるかといわれたらノーです。確実にノーです(笑)
出来ることなら教えたくない。仕事とプライベート分けたい。

まあ少年探偵団といくつ一緒に事件を解決したかを考えると不思議でもなんでもないですが。
むしろ危険になったら電話するんだよ、と高木刑事の方から教えてそうです。
そんな人柄の高木刑事なので、一番はじめに立ち上がった描写なのだろうなと。
それと、容疑者として名前が挙がった日ではなく後日また風見さんが毛利小五郎について話していた時も彼を見ながら拳を強くにぎってました。

彼は佐藤刑事とは違って大きなことが起きたら動揺を隠せない刑事です。

その分絶対に違うという証拠を探して必死に頑張ってくれるタイプです。
自分が信じている人を信じて行動するのが似合いますね。

最初は事故処理される予定だったとコナンに話をしている場面でも、毛利小五郎を犯人と思っていないと伝わってきます。
小五郎の身内であるコナンを前にして「警察の人間だけが被害にあったのが不幸中の幸いだった」とか「気をつけて帰るんだよー」とか、小五郎について聞き出すこともしなければコナンを慰めることもなく。描写にないだけで最初にそんな話をしてた可能性もあるけど、コナンに対していつも通りの態度。
調べれば調べるほど絶対毛利さんが犯人じゃないって分かる。だから大丈夫、と考えてそうだと思いました。

小五郎の不起訴が決まって毛利家と園子で迎えに行ったときに立ち会っていたのが高木刑事。
小五郎もあそこで高木刑事が来てくれて安心したでしょう。その時の会話聞きたかったような気がします。


目暮警部についても立場や警察としての立ち位置をしっかり考えている人間です。
そんな人が捜査会議のあの場所で「彼がそんなことをするはずない、何かの間違い」とか「何か引っかかる」とか声に出すほどなんて凄いことだなと。
ついでに忙しい時でもとりあえずコナンくんの電話出てくれる目暮警部優しい〜〜!
そのおかげでIOTテロが分かって良かったね〜〜!コナンからの電話はいつでも出るべきだよ〜〜!私にも電話かけてほし〜〜!!!!

妃弁護士事務所への連絡係はなぜ白鳥警部だったのか

観ながら疑問に思っていたのですが、警察側と身内側の中間の人間として白鳥警部だったのかなと書きながら思いました。
佐藤刑事に行かせてしまうと、コナンたちの身内側に入ってしまう。
高木刑事だと完全に。
そうなると、書類送検されることを報告しに行ってもどこか第三者の立場から言ってるように思える白鳥が適任だと今感じています。

彼の役割はどっちに偏りもせず現状報告をすること。
見事にやってのけてると思います。


もちろんいつもはコナン側の身内ですけどね。
コナンの担任の小林先生と恋人ですからね。初恋実ってますから。世界が色づいてる真っ最中ですから。

それに千葉刑事だと蘭たちに何か聞かれた時に親しく話してしまうだろうし、高木刑事を際立たせるためにも今回千葉刑事は出番が少なかったですね。
IOTテロが起きて「大変なことになってます!」って慌てて言いに来た時以外目立った発言はしていないので。小五郎たちについてはあえて触れさせないようにしていたのかもしれません。

まあ千葉刑事いつも出番少ないけどね!!!(笑)

妃弁護士事務所でのコナン

私が歴代の映画の中でコナンの言動にかなり驚いたことが妃法律事務所で起こりました。

それは、妃英理に向かって「ねえねえ」とスカートの裾を引っ張って気付いてもらおうとするコナンです

あざとい!!!!!!!
あざとすぎるだろ工藤!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まず言っておきたいのが、新一がまだ小学生だった頃、妃英理にこっぴどく叱られて怖いというトラウマを持っていたんですよ。
妃英理初登場回では、殺人事件が起きて解決後に実は容疑者の1人だったこの人は蘭のお母さんだったと分かるのですが、お母さんと分かる前、はじめてコナンと目があった瞬間「怒られる!!」と咄嗟にソファに隠れるコナンが見られます。
なんで「怒られる」と思ったんだ?と不思議がるコナンが見られます。

隠れるくらいトラウマ植え付けられてるコナン(新一)が今作じゃ「ねぇねぇ」と妃英理のスカートを引っ張って話しかけるという事実。
おそろしい!!!!
スーツスカートを引っ張るなんて!!!!

普通に考えて高2男子が好きな子のお母さんに「ねぇねぇ」ってスカート引っ張れる?あいつはヤベェぞ……

その分法律事務所では常に猫被ってましたね。
最近探偵団がいると猫なで声突っ込まれてるので今回コナンとしてはやりやすかったんでしょうね。

よく声色聞いてみてください。あれれ〜?並に声が高いです。
映画は基本午前中に声の収録らしいのですが、コナン役の高山みなみさんは朝はわりと声低くなってしまうからよく声低いですと注意を受けると仰ってるんですけど、それを踏まえてあの「ねえねえ」を聞いてみてほしいです。死にます。

ちなみに私はコナンの猫なで声大好きですが根っからの江戸川様ファンなのでコナンの低い声が一番好きです。
一例を挙げるなら純黒の悪夢でベンチで座っていたお姉さん(キュラソー)に記憶が無いと分かり灰原と怪我や周りのガラスの破片について話している時のコナンの声です。ぜひ。ぜひ聴いてください。
あの声音が出る時は周りに誰がいるかで決まってくるのでコナンが素を出せる人物は好きになります。単純。

毛利小五郎江戸川コナン

このふたりの関係は不思議ですよね。
娘の幼馴染(好きな人)と好きな人のお父さん。保護者と子供。居候。家族。身内。
関係性がふわふわしてるけど同じ部屋で寝てる描写があるので、かなり一緒にいる時間は長いです。
今回、毛利小五郎が起訴されるってことで蘭のためにおっちゃんを調べてるって表現だったけどふつうにコナンとおっちゃんの親密度から助けるってやってほしかったなあーというのが残念な部分ではありました。
普通に考えて、ここまできたら蘭を介さなくてもコナンと小五郎には絆があるじゃないですか。

「頑張ってくれてるんだね。お父さんのために」
(それだけじゃねえよ)

もちろん蘭の為でもあるしそれだけじゃないかもしれないけどさ!!こんな時にそういうこと思う????嬉しい思い楽しんでる場合じゃなくない???と感じてしまいました。
愛の力は偉大なんでしょうか安室さん……ここに関しては解せません……

まず身内が捕まったら毎日気が気じゃないよね。きっと毎晩涙で枕濡らしてる。コナンはおっちゃんと同室だから夜におっちゃんのいない部屋でやるせない気持ちになってるはず。どこかから蘭の泣き声も聞こえてるかもしれない。しんどい。
多分その間は妃英理は毛利探偵事務所に戻って来てるんじゃないかなーと思います。そんな描写は描かれてないけど流石に蘭とコナン2人にはさせないだろうと。
EDでも家にいたしナチュラルに料理を作ってたからね。きっとあそこで生活してたから。
まあ喧嘩の後戻っちゃうけど。料理ゲキまずなの公式が忘れてなくてとても嬉しいです。

橘境子の二人称について

今作のオリジナルキャラクターでキーパーソンでもある境子さん。
視聴者に公安についてを教えてくれる説明係でもありましたが、引っかかったことがありました。
犯人かと疑った時もあるので怪しくて引っかかったことは他にもあるけど、彼女の二人称についてです。

「事務員さんのこと下の名前で呼ぶんだね、二三一って」

コナンが言うこのセリフ。これにつきます。
これを強調させるために、境子さんは他の人の名前を呼ぶことはありません。

コナンについては「ぼうや」
蘭については「娘さん」
小五郎について語った時も「彼」と言っていました。
コナンは時々ぼうやと呼ばれることはありますが、蘭を「娘さん」と呼んだのは小五郎が不起訴になったと聞いた時です。かなり一緒にいたはずなのに「蘭さん」と呼ばせるタイミングで「娘さん」。
羽場との関係を察知させやすくさせるのと同時にコナンたちとは親密にならない一線がある存在として居続けるのに適した役割だったなと思います。

その後コナンくん栗山さんのこと緑さんって呼んでてコナンくんも事務員さんのことを下の名前で呼ぶんだね!?!?って心の中で突っ込んだ。
妃英理でさえ栗山さんて呼んでるのに!!その流れでずっと私も栗山さん呼びしてたのにいつの間にかメルアド知ってる仲になっちゃって〜!

ていうか栗山さんが工藤新一のメルアド知ってるってどゆこと〜?
最初どういう理由こじつけて教えてもらったのか教えて〜???

江戸川コナンVS安室透(降谷零)

見どころ。

どうせ最後は共闘して盛り上がっていい感じに疾走感あって終わるんだろ最高だな〜と思ってたんですけど予想の数十倍すごかった…………

「今回の安室さんは敵かもしれない」

シーエムでも言ってましたけど、敵の時と味方の時があるキャラクターって珍しいですよね。
コナンの場合めちゃめちゃ怪しく描かれる時ほど実は仲間だした展開が多くて(ジョディ先生、赤井秀一)一度仲間側と分かったらずっと仲間からなんですよ。

バーボンとしてやらなきゃいけなくて敵対というわけでもなく、公安として敵対するこの感じ。コナンじゃ中々ないです。安室さんの魅力を存分に使ってますね。

  • 目暮警部に言える範囲で良いから教えてって言った後に安室さんが出てきたあのシーン。

「…聞いてたの」
ってコナンが目暮警部の前だから猫被りながらも安室さんに敵対心持ってる言い方が素晴らしすぎました。

  • 降谷零が話しているシーンは夜か雨、曇天

風見さんに公衆電話で話している時が顕著なんですけど、朝日が出るとあっ、て表情してすぐに電話切るんですよね。
受話器は下の方を持ち支える感じで持つんですね。片手は公衆電話の頭に置いて。
朝日の影になってシルエット姿がめちゃくちゃ格好いいんですけど、なんでも絵になりますね。

捜査会議を盗聴していた場面では曇天。
どうでもいいけど盗聴器つけられてる風見さんに近づく降谷零の顔バーボン時とも違う本性のガチギレ顔めちゃめちゃこわい。
あれが降谷零の本気。
あれが黒の組織が仕掛けた盗聴器だったら確実に安室さん死んでる。あんな初歩的なもので何日も気づかないのは痛い。
コナンにコストコでの話も橘境子との接触も捜査会議についても聞かれてるからね。
黒の組織の潜入は無理だ。

IOTテロだよ!って目暮警部に電話しながらスケボーで弁護士事務所に向かうコナンを盗聴する時は雨。
雨粒を手のひらに感じてそのまま前髪を払うイケメン動作はじめます。そんなのが似合ってしまう降谷さんが恐いです。
「なんて子だ…」
これ純黒でも呟きますよね。あっちも髪払ってますけどあの時はかなり晴れやかな顔してますね。

カメラもだったみたいだけど、これで安室さん色々知っちゃいましたね。
今回の事件の情報はもちろんコナンのプライバシー部分も。

工藤新一との接触はしてない。蘭との電話は声をかえて工藤新一として話をしていること
コナンの推理はおっちゃんがいないと工藤新一からの伝言として伝えてること
優秀なメカを作る博士と高度な技術を持つコナンと同じくらいの女の子の存在
沖矢昴の住処なので工藤新一のことはもちろん調べてるだろうし、薬の存在も知ってるだろうし。
「愛の力は偉大だね」発言が正体バレてるの確定だと思ってるんですけど、またそこについては詳しくいつかやってくれるんですかね。かっこいい展開でやってほしいです。ぜひ。

  • 恐い

降谷零には自分より恐い人間が2人いるそうですが、1人は赤井秀一
もう1人いるのは初耳です。え?一体だれ?
「まだ子どもだがな…」
コナンくんだ〜〜〜!!!!!!!?

っていうのを執行2回目から毎回やってます。心の中で。
頼もしい。面白い。そういう表現ではなく恐ろしい。どの立場から見ても恐ろしいんでしょう。前者2つだったら安室さんの手の内にあるけど恐ろしい人間は手の内には居続けてくれませんからね。
「なんて子だ」にはそういう意味もあるんでしょう……
恐いと感じてる2人は今協力関係にあるよ安室さん!!!気をつけて!!!

恐いと感じながらも守らなければならないもののために容赦はしないところが「VS」って表現にも合うんだな…

灰原、探偵団とコナンの絡み

今回探偵団3人とコナンは完全別行動でしたね。
博士の家にはじめはいたけどそこでもドローンやる3人と離れて見守るコ哀。そこからふたりでニュース見始めるし。夫婦かよ。
小1なのでソファに座っても足床に届かないのかわいすぎる。コナンは両手を身体の横に置いて手でも体重かけてて、灰原は手を揃えて膝の上置いてて上品……

灰原はどんどんお母さんのようになってますね。
そんでもってどんどんコンピュータープログラムすごいの作ってる。
破片をカメラで撮影してそれを繋ぎ合わせて一致するものを探すとかなにそれどういうこと??
落ちてくる衛星を爆発移動させるにはどこに落下させればいいか計算??
人使い荒いんだから!って小さい悲鳴上げるの可愛いです。一作くらい灰原がメイン張る映画作ってくれないかなってずっと思ってます。
最早CG合成なんか問題じゃないのすごい。薬の発明からどんどん幅広い技術をお持ちで…
「小さな探偵さんの協力者、ってところかしら?」
可愛いです。初期の頃とは違い自尊心ありまくりです。コナンは灰原と博士の研究で助けられてます。
関係ないですが一番好きなのは紺碧でコナンに「相棒、かな?」と言われて嬉しそうにする灰原が好きすぎます。

スケボーとRX-7

いやいや乗せてもらいなよ!!

と思ったのは私だけではないはず。
まだ協力関係ではないですからね。コナンも怒ってます。

今まで映画で平次と世良のバイクに乗せてもらったりキッドのハンググライダーに乗ったり灰原とスノボーしたりしたけど、同スピードで並走はなかった。めちゃくちゃ良かった。
お互いがお互いを一つとして認めているというか、それぞれで行くのが今作にも合ってるし2人の完全に身内ってわけじゃない関係も表れてるし他と比較化できるし良かったです。胸熱展開でした。

博士は初期よりスケボーの強化を20倍くらいしてくれてると思う。ありがとう博士。
初期は夕方だとバッテリー30分持たなくて電池切れだったり一回ぶつけただけで壊れたりしたからね。

コナンが車にぶつかりそうになったとき右から左へ安室さんが突撃してきたけどあれ直前どうなってたん?
あの助けられて「行け!!!」って言われたシーンからコナンも安室さんにちょっと絆された感ある。
とりあえず現段階では危機が迫ってるから敵ではない、同じ目的があるって認識になったような。

衛星が落ちてくるってことで風見さんに落ちる地点送ってもらってコナンに見せるシーン。
ただ画面を見ただけで理解できちゃうコナンやばいです。流石。


見どころ2。
安室「コナンくん!」
コナン「ああ!」

並走しながらこんなシーンがあります。
安室さんには今作だけじゃなく今までもどこか猫被ってたコナンが「ああ!」って返事します。
最高ですね。
コナンが素を出せる相手に加わったわけです。全部じゃないけど少しの間でも出せるとこまできました。もっとやってほしい。

協力者になったコナンと安室

コナンと安室さんがいて2回も二人から逃走する日下部検事すごいなと思った(笑)
ふたりの追跡もいい。
久しぶりに原始的な犯人追跡です。
ひっっっっさしぶりにキック力増強シューズで空き缶蹴ってくれたことがかなり嬉しい!!!!!!!!
ボール射出ベルトきてからそっちだったからさ!!!!懐かしすぎて!!!!!
なぜ射出ベルトじゃなかったんだろ…
花火ボール射出もアドバルーン大ボールも純黒で出してたから打てないわけじゃないんだろうけど空き缶にしたのは

打ち所悪くて捕まえきれない→安室さん「問題ない!」→安定感のある捕獲

をやりたかったのかな。いいですね。
犯人追ってる時の「あの携帯に情報が入ってるんだ!」ってそれだけ伝えるコナンが好きです。
安室さんの「まったく」みたいな感じで追う返事がとても好き。やれやれ、みたいな。
純黒でも爆弾処理してるときにあったけど。

「情報が入ってるんだ!(捕まえてくれるよね!)」みたいな甘えが見えます。

新一は一人っ子だし、親が親なので反抗期は抜きにしてかなり甘えてたと思うんですよ。大人に。
多分「あの新刊シャーロック・ホームズの血縁が新キャラとして出るんだ!」とか言えばその本買ってくれるって思ってる。無意識に。おねだりの方法。買ってまで言わなくても買ってくれる環境で育ってるきっと。だからああいう言い方なんじゃないかな…かわいいかよ…そりゃ意図汲み取れたら叶えちゃうよな…
純黒も見てるからだけど、安室さんと赤井さんにしかない甘えだと思ってます。
同等(分野によってはそれ以上)の力を持ってる「大人」。映画だけ焦点当てても今まで一人で国民を守ってきた。
平次はライバルでもあるし、黒の組織関係がきたら関係ないとまではいかないけど守る対象に入ってしまう気がする。キッドも宿敵だから違うし。
それが最近では心強すぎる大人がいる。
頭もまわるし能力もある。共闘できるようになってその分そっち任せてコナンのやれることも増えたし協力って激アツですもんね。


コナンの協力者、安室透

「僕の協力者になってもらうよ!」

強制的!!物理的にも上から目線!!江戸川様!!!
協力者なので主導権はコナンです。

協力者になったのははじめてでしょうね。たぶん。
ようやく車に一緒に乗ります。コナンもお母さんが車の運転荒いから半分タイヤが浮いて走ってても余裕なはずなのに安室さんの運転はコナンでもビビるんだなとしみじみしました…
スケボーでビルとビルを飛んだりするコナンでも。人の運転はまた違うんだろうけど。
純黒でも序盤カーレースやってたので最初またきたー!やったー!程度だったんですけどだめですね…予想をはるかに上回ってきやがる…!

今までで一番すごいドライブテクニックでした。
あれはドライブテクニックでいいんでしょうか…もっとべつの何かな気もする……
180km以上出しすぎでしょ…それであのチキンレースでしょ…あの顔最高です……

あとドライアイの私はフロントガラス割れてる中あのスピードで走ってたら目が死ぬとしんどい気持ちになります。

とりあえず向かってるカジノタワー方向。
けどどうするかは分かってない。決めていない。あの時の主導権はコナンなのです。安室さんは協力者だから。

なのでチキンレースが終わった後

「どうする?」

とコナンに聞きます。
そして「建設中のここに向かって!」と写真を見せるコナンになにも聞かず向かう安室さん。
移動しながらどうするかの説明はもちろんするんでしょうけど、こんな切迫してる状況で、何をするか聞かず、向かう安室さんに感激しました。
絶対他の人であれば何をするのかを聞かなきゃそこに向かわないし、聞いたとしてもそれに安全性やすこしの可能性を自分の中で見出せなかったら安室さんは動かないと思うので。
今回はコナンくんの判断だからって理由で動いてる。
安室さんかなりコナンを信頼してるんだなと思いました。

風見とコナン

ちょっと話飛びますが、コナンの携帯に盗聴器つけろって指示されたときはきっと毛利小五郎の近くの近況を知るため。それには子供の携帯につけておくのが適当とでも思ってたんでしょうね。
流石に有名な探偵の家に盗聴器しかけるのは危険だから子供のアプリなら大丈夫だろうと。


それともキッドキラーってことくらいは知ってたんでしょうか。
実はコナンも忘れるぽいけど観覧車で一緒に落下した仲ですよ。
安室さんはさておき風見さんも怪我の治りはやいなと思ったけどあの人キュラソーに技キメられて観覧車落下しても無事だったんだった。爆風の傷くらいすぐ治るわ。丈夫だわ。

でもいきなり小学生が公安警察やゼロのこと言いだしたらびびるよな…
呼ばれて行ってみたら既に安室さんとふたりでいるし、そこにコナンがいるのに盗聴のこと怒られるってことは自分たちは公安だと言ってるようなものだもんな。
コナンには公安だと知られている、知られても良いと安室に認識されている子どもと分かったのでしょう。
それであの定番のサントラが流れつつゼロについて言われたら言ってしまうかもしれない。
盗聴器で怒られたばかりなのに「君にはそんな話ができてしまう」ってしゃべりしてしまう。

安室さんの話をできる人なんていなかったからぽろっと言ってしまったのかもしれない。ずっと溜め込んでたものを。人を殺したと。
わりとあの人降谷さんがこわいですとか本人に言ってるからそういう関係なんだろな。自殺の知らせを聞いた直後も意見したはず。
コストコでもなぜ事件性にこだわるんですか!って意見してたし。そういうの大事ですよね。社会人にとって。理不尽なときもあるけど。

でもせめてコストコにはスーツはやめなよ!着替えてから行きなよ!あれでカート押してるの目立ってるぞ!?
風見は話しかけるタイミング伺ってたはず。だから梓さんとの会話も聞いてたかも。
コナンがコストコの外で盗聴してるシーンあったので、「いいお嫁さんになる〜」辺り聞いてたら彼女いるの?って聞きたくなりますね。
いきなりコナンがそんなこと聞くの今までなかったしさ、かなり驚きました。妃英理と同じくらい。告白したら恋バナに余裕でてきたよなコナン……


安室さんの彼女

「愛の力は偉大だな」
「え?」
謎シーン。安室さん直前の沈黙はなにを考えてたんでしょう。いきなりそんなこと言い出したら「え?」ってなるよ。呆れるよ。
その後のコナンの「前から気になってたんだけどさ」
ファンサービスなんでしょうね…でもコナンにそんなこと聞かせるなんてすごいですね…

スマホいじりながら彼女の有無について聞くコナンとても良いです。

でも待って。

彼女について聞かれたとき安室さん右上を見つめたり鼻をこすったり色々してますが

あの反応!!!

いつか恋人は?って聞かれたらああ言おうって決めてたよね絶対!!!!!!
ようやく聞かれたみたいな反応してたよ!?待ってましたと言わんばかりの!!
ポアロのJKに聞かれるのとは違う!安室さんが公安と知ってて、あまつさえバーボンのことも知ってるコナンに聞かれるという最高の人選で聞かれたわけだよ!!!
しかしあの手の動き…やばいですね…

一件落着したらドライな2人

コナンを庇って飛び込んだのでかなり出血にた安室さん。
血、怪我してるの気付いたのに深追いしないとこが安室さんと他の人との関係の違いですね。
キッドもすぐ去るかもだけどキッドのが親密な部分もある気がする。早く治せよとかの会話もあるだろうし、なんならコナンもハンカチとか、なにか止血できるもの選別に渡しそう。
成功を喜ぶ会話も特になくすぐに事態の処理の話。
安室さんがあとは始末すると言って去ろうとしたら怪我のことは触れないコナン。新しいです。
そして、コナンの中ではかなり気になってたんでしょうなぜ小五郎を容疑者にしたのかの答え。

安室さんもなけなしの選択だったのかもしれないその答えに「買い被りすぎだよ」の一言。
あの声音は素に近いですね。
いつもの安室さんへの猫被りしようとしてけど素が出ちゃった感じの声音のように聞こえるいい声でした。
お互い反対方向に歩き出すのもいいです。
安室さんなりの「助けて」の方法だったんですかね。かなりエグいけど。こうすれば協力が得られる。安室さんなりの甘えですね。コナンはわりと嬉しそうだったけど。そりゃ目の前であんなチキンレースされたらすごい人だとは思うんでしょうけど。そんな人にそう言われたら嬉しくはなりそう。解せない部分もあるだろうけど。
安室さんにはこれからしばらくおっちゃんに美味しい料理届けてあげるべき……
エンディングの零は本当いいですね。ヘビロテしてます。
エンディング曲終わって最期のパートでは博士の家で事件の処理のされ方をニュースで見てるコナンだったけど、聞くのではなくニュースで知るってあたりがいいですね。
博士の家にいるコナンが平和って感じがしてとてもいいです。

他に気になった点

  • 総理の顔が出ないけど気になる
  • 黒田さんの件

これはまたかなり長くなりそうなので割愛で。


来年はキッドですね。
来年もめちゃめちゃ楽しみです。向日葵以来ですがここ数年のコナン映画のメインの誰かとの共闘シーンめちゃ激アツなのでキッドとの共闘シーンも更に激アツなのではないかと期待してます。